HOME » スタッフブログ » mizo » 飛騨市,高山市,白川村,富山市で建てる本当の高断熱省エネ住宅!!Vol.4

飛騨市,高山市,白川村,富山市で建てる本当の高断熱省エネ住宅!!Vol.42019:01:29:08:26:59

2019/01/29

低燃費な高断熱住宅を建てるなかで、もう一つ重要な場所があります!

 

 

 

それは・・・・・・・

 

 

 

 

「窓」です!!

 

 

 

 

 

 

一般的な住宅の熱の出入りを見てみますと

 

夏期窓から入ってくる熱は74%

 

冬期窓から出ていく熱は52%と

 

いかに窓が熱の通り道となっていることが分かると思います。

 

 

 

 

ph_01_sp.bmp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ykkap調べ

 

 

 

つまりこの部分もしっかりと断熱してあげれば、

低燃費な住宅となるわけですね

 

 

 

 

 

弊社の低燃費200mm断熱住宅の窓仕様は、

 

YKKap社 APW430シリーズ

https://www.ykkap.co.jp/apw/apw430/

を採用!!



c0104793_13521949.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱伝導の小さい樹脂枠で構成されていて

ガラスはトリプルガラスなので、3枚です!!


さらに中空層にはアルゴンガスとLow-e膜がダブル

 
入っているので、熱を逃がしません!!

 

 

一般的な工務店さんが使用している窓の

U値(熱貫流率)は、2.33。良くても1.67ぐらいですが、

 

この430シリーズは、0.96と非常に性能がよく

 

一度この窓を使うと他の窓が使いにくくなります 笑

 

 

皆さん、窓にはぜひ性能の良いものを採用くださいね


Copyright © 2010- Mizoguchi kenchiku Co.,Ltd. All Rights Reserved.